INTERVIEW / インタビュー

キュイジニエ

YUKA IRITANI 入谷優香

おふたりの想いを届ける
一から作るウエディングケーキ

私は学生時代、ブラスとは別の結婚式場で、サービススタッフのアルバイトをしていました。結婚式に携わるうちに、作業のように決まったことをこなすのではなく、「新郎新婦やゲストが本当に望んでいることを叶えられる場所でいつか働きたい」と思うようになっていきました。そんな時に出会ったのがブラスでした。それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る、という目標に向かって、スタッフ全員がお客様の想いに寄り添うことを大切にしているということ。また、結婚式の内容はもちろん、料理やサービスに至るまで、とことんこだわって創っていることを知り、「ブラスのキュイジニエ」という仕事に、強く心惹かれていきました。

Q ブラスのキュイジニエ・パティシエの魅力は?

結婚式で提供する料理を仕込み、調理する以外にも、ブラスのキュイジニエには大切な仕事があります。それは、「新郎新婦との打ち合わせ」です。ウエディングプランナーとキュイジニエが、新郎新婦と直接、料理やケーキについて相談ができる時間があるのです。打ち合わせでは、新郎新婦の想いを引き出しながら、最適な料理やケーキを提案していきます。もちろんウエディングケーキはフルオーダー。デザイン画を完成させた後は、おふたりの顔を思い浮かべながら、一からケーキを作っていきます。また、結婚式当日は、完成したケーキを、新郎新婦のもとへ自ら届けることもできます。おふたりやゲストが喜んでくださっている姿を間近で見ると、本当に幸せな気持ちになります。

VISION

ブラスに入社してから私の夢は、「ウエディングケーキを作ること」から「キュイジニエとして最高の結婚式を創ること」に変わっていきました。新郎新婦との打ち合わせで、おふたりの想いを聞くたびに、私たちが作っているのは料理ではなく結婚式なのだと実感することができます。ケーキを作ることがただの作業になってしまわないように、これからも一つひとつの仕事に想いを込めていきたいと思っています。さらに、キュイジニエとしての自分の技術をもっと磨き、様々な仕事を任せてもらえるようスキルアップしていきたいです。「新郎新婦の想いをウエディングケーキとして形にできるキュイジニエ」を目指していきます。

募集要項 / エントリー

私たちと一緒に「最高の結婚式」を奏でませんか?

  • 新卒採用
  • 中途(キャリア)採用
  • パート・アルバイト

    専属司会者採用