INTERVIEW / インタビュー

支配人

TOSHIHARU ANDO 安藤寿晴

仲間の成長が何よりの喜び
一人ひとりの個性を
生かせるリーダーに

ウエディングプランナーとして入社した私が、支配人を目指すきっかけとなったのは、「仲間の成長が自分の喜び」に繋がった経験でした。ブラスに入社後、新店舗の立ち上げや店舗異動の経験を通して、様々な価値観をもった多くの仲間と働く機会に恵まれました。また、チーフプランナーに抜擢されてからは、後輩プランナーから相談をうける機会も増えていきました。お客様同様、スタッフのバックグランドも人それぞれ。どんな伝え方をすれば彼らの成長に繋がるのかを常に考え、一人ひとりと誠実に向き合ってきました。その中で、悩んでいた後輩が少しずつ自分に自信を持てるようになり、堂々と接客をする姿を見た時には、なにものにも代えがたい喜びを感じることができました。私が目指すべき次のステージは「チームを創るリーダー」だと、この時確信しました。

Q チームワークを形成する上で大切にしていることは?

「スタッフ一人ひとりの個性を引き出す」ことを大事にしながら、チーム作りをしています。
ブラスには、社名の由来通り、それぞれの魅力を持った個性的なメンバーが集まっています。仲間を引っ張っていくのが得意な人、プランニングや提案力に長けた人、担当プランナーを支える力が抜群な人、BGMオぺーレーターとしてのセンスがある人など、得意な事もそれぞれです。野球に例えれば、4番バッターだけがいてもチームが勝てないように、結婚式もチームで行う総力戦。一長一短あるどの個性も、チームには必要なのです。だからこそ「それでいい」とポジティブに捉えています。十人十色、それぞれのスタッフに合わせた伝え方で、成長とキャリアステップをサポートしています。自分自身も含めて、様々な個性が集まったチームが最大限にパフォーマンスできる環境を整えること。これこそが、最高の結婚式に繋がるはずだと思っています。

VISION

1つ目の目標は「とにかくブラスに貢献する」こと。自分を成長させてくれた、大好きな会社に対して”自分だからこそできる”分野で貢献していきたいと考えています。また、自身の経験やチーム作りのノウハウが、さらに次の新しいリーダーの育成に役立つなら、これほど嬉しいことはありません。2つ目は、「ブラスを選んでくれた、仲間の人生をより良くする」こと。人と人との出会いは、かけがえのない「縁」だと考えています。だからこそ、私たちと働きたいと願ってくれた仲間の人生を、自分の手で少しでもより良いものできるように。スタッフ一人ひとりの個性と魅力を引き出せるリーダーを目指して、これからも努力していきたいと思います。

募集要項 / エントリー

私たちと一緒に「最高の結婚式」を奏でませんか?

  • 新卒採用
  • 中途(キャリア)採用
  • パート・アルバイト

    専属司会者採用