トップメッセージ

いい結婚式を追求、持続的成長を目指す

平素は、格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
ブラスは創業以来、「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る。」を経営理念に掲げ、全社員の心を一つに事業活動を行っています。

他社とは差別化した独自のブラススタイルを貫き、いい結婚式を追求し続けて参りました。その結果、2018年・2019年と【2年連続】でオリコン顧客満足度調査「ハウスウエディング」において総合第1位、評価項目別でも「式場」「ウエディングプランナー」「料理」「ドレス・衣装」など、13項目中13項目すべてで全国1位を獲得することができました。

また、当社事業におきましては、2019年7月期で上場以来一つの通過点としていた売上高100億円を達成し、2020年7月期には、首都圏初進出となる千葉県船橋市に22号店、京都府京都市に23号店を出店しました。

さらに、各出店地域に根差した地域貢献・交流活動を通じて、地域の持続的な発展とともに企業価値の向上に取り組んでまいりました。活動の中で、特に大切にしているのは「新卒採用」です。若者にその地域で働ける場所を与え続ける、ということは企業の最大の地域貢献になると考えています。そのため、当社は毎年積極的に各地域で新卒採用活動を行っています。あわせて、出店地域の食材を最大限に活用することで、食を通じた地域活性化にも取り組んでおります。

私たちの使命は、世の中に一つでも多くの「いい結婚式」を創り、日本の結婚式文化を継承・発展させていくことです。これからも継続的に新規出店し、ブラスの創る笑いと涙の結婚式を全国に届けていきたいと思います。そして、いい結婚式を追求し続けることで、企業価値の向上と持続的な成長を、目指していきたいと考えています。
今後も株主の皆様のご期待に沿うべく努めてまいりますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
河合 達明