INTERVIEW / インタビュー

voice

いつか誰かの「憧れの存在」になれるように

  • 新卒としてブラスに入社して10年以上。現場にこだわり続け、現在までに手掛けた結婚式数は300件以上。お客様には1件1件ベストを尽くしても、自分の中では100点満点ではないところがウエディングプランナーの面白いところ。また、「GOOD WEDDING AWARD2019(ウエディングプランナーの全国コンテスト)」においてグランプリを受賞することができたことは、最高の経験になりました。これからもウエディングプランナーとして、より高みを目指していきたい、今はそう考えています。

あなたが感じるブラスの魅力とは?

ウエディングプランナーが、ウエディングプランナーらしく新郎新婦に寄り添えること。ブラスの魅力は、この言葉に尽きます。「新規接客」「プランニング」「結婚式当日のアテンド」のすべてを1人が担当することで、創ることのできる結婚式があります。特に、結婚式当日は新郎新婦のすべてを知っているからこそ、担当プランナーの私もおふたりと同じ想いで過ごすことができます。笑顔や涙、そのすべてを自分の事のように感じ、喜びを分かち合えるのはブラスのプランナーならではの経験です。そして、想いを共有できる仲間たちと一緒に創る結婚式は、まさに「それぞれの新郎新婦にとって最高」のものであると自負しています。

今後の目標を教えてください

1つ目の目標は、「鈴木温子みたいなプランナーになりたい」と憧れられる存在になること。私自身、ずっと憧れているウエディングプランナーの存在があり、今に繋がっています。この仕事は、常に100点以上のパフォーマンスが求められる、責任のある仕事。だからこそ、少し気持ちが弱った時には、憧れの存在が心の支えになることがあります。その対象に、いつか自分自身がなれれば…誰かの心を支える存在になることができれば嬉しいなと思います。2つ目は「あなたに担当してもらいたい」とお客様にご来館いただくこと。少しずつご指名で来館して頂けるようになりましたが、大きな目標は「結婚式は絶対に鈴木温子さんに頼もうと思っていた」とその日を夢見てもらえるような存在になること。そのために、これからも努力を続けていきたいです。

Other Staff

  • ウエディングプランナー kana nakamura
  • 支配人 kotaro suzuki
  • エグゼクティブプランナー suzuki-atsuko
  • ドレスコーディネーター eri fujimura
  • 支配人 yuki-omori
  • チーフプランナー yoshika higuchi
  • ウエディングプランナー yusuke kawamura
  • 副支配人 akiko tabata
  • 支配人 sayaka kuroda
  • メンズコーディネーター sena nakano
  • b.dresser 副店長 MAMI YAMADA
  • スーシェフ sugimoto-naoto
  • キュイジニエ miu oohashi
  • 料理長 takayuki makino

募集要項 / エントリー

私たちと一緒に「最高の結婚式」を奏でませんか?

  • 新卒採用
  • 中途(キャリア)採用
  • パート・アルバイト

    専属司会者採用