INTERVIEW / インタビュー

voice

誰かの人生を動かす、感動の料理を目指して

  • スーシェフ(副料理長)に昇進し、任せてもらえるようになったことは、後輩を「育てる」ということ。今までは私のやり方、考え方をただ伝えていただけでした。しかし、スーシェフとなった今は、常に人を育てていると意識をしています。「どう調理したらこの食材はおいしくなるのか」など食材のことはもちろん、プロの料理人として、最高の料理をお客様に提供するのが役目であることを、しっかり理解してもらえるように指導していきます。入社したら即戦力!それがブラスの魅力。経験そのものが大きな自信につながるのは自分自身も経験しているので、後輩たちにも様々な仕事を実践させていきたいと考えています。

ブラスでの仕事の様子を教えてください

平日は、週末に行われる披露宴で提供する料理の仕込み。結婚式当日はその料理を完成させ、お客様に提供していきます。その他にも後輩の指導や料理長のサポート、業務が円滑に進むように常に厨房内を見渡して仕事するようにしています。いつも明るく、日々楽しく仕事をするのが、私たちブラスの厨房メンバーのモットーです。

今後の目標を教えてください

自分が小学生の時、親戚の結婚式で初めて食べたフランス料理。初めての味、美しい盛り付け、料理の説明をするシェフ、そのどれもが輝いて見えたのを今も鮮明に覚えています。あの時の自分が憧れたように「誰かを感動させる」料理人なりたい、そう思ってきました。だからこそ、今の目標は料理長に昇進し、1つの店舗を任せてもらうことです。いつかお客様に提供するコース料理を、私が率いるチームですべて完成させたい。私たちが作った料理でいつか誰かを感動させられるように…今は努力を続けていきたいと思います。

Other Staff

  • ウエディングプランナー kana nakamura
  • 支配人 kotaro suzuki
  • エグゼクティブプランナー suzuki-atsuko
  • ドレスコーディネーター eri fujimura
  • エリアマネージャー sugiyama-yutaro
  • チーフプランナー mayu kuroko
  • ウエディングプランナー yusuke kawamura
  • 副支配人 akiko tabata
  • 支配人 sayaka kuroda
  • チーフプランナー yoshika higuchi
  • チーフコーディネーター manami yasui
  • メンズコーディネーター sena nakano
  • b.dresser 副店長 MAMI YAMADA
  • スーシェフ sugimoto-naoto
  • キュイジニエ miu oohashi
  • 料理長 takayuki makino

募集要項 / エントリー

私たちと一緒に「最高の結婚式」を奏でませんか?

  • 新卒採用
  • 中途(キャリア)採用
  • パート・アルバイト

    専属司会者採用