INTERVIEW / インタビュー

voice

いい結婚式を創りたい。
その想いは変わらないから。

  • チーフプランナーとして、数年現場を引っ張ってきた私が、ドレス部門への異動を志したのは自然の流れだった。挙式当日の緊張感と達成感が今でも一番大好き。でも、新郎新婦を間近で見ているうちに、「もっともっと新郎新婦を綺麗に魅せたい」という想いが強くなった。もしかしたら、今後も全く違う側面から新郎新婦のお役に立ちたいという気持ちが出てくるかもしれない。でも、「いい結婚式を創りたい」という思いは、どこにいても絶対に変わることはない。

あなたが感じるブラスの魅力とは?

ブラスは、本当にやりたいことをやらせてくれる会社だな、と実感しています。もちろん、すべての思いが通るわけではないですが、私がドレス部門への異動を申し出た時も、最初はタイミングが合わず叶わなかったものの、最終的には「やってみろ」と認めてもらえ、大きな自信につながりました。
お客様の好みや希望を伺ったうえで、体型やイメージに合わせてドレスを選んでいくドレスコーディネーターの仕事は、結婚式当日に関わらない分、違った側面での準備や新婦の引き立たせ方があることを知ったのと同時に、「いい結婚式を創りたい」という想いは、フィールドが変わっても決して変わらない、ということを再確認するきっかけになりました。

「こういうことをやってみたい」という明確なビジョンを持って積極的に動ける人にとって、ブラスは “夢が持ちやすい会社”です。一つの夢を叶えたら、また次のステップへ…。きっと夢は尽きないと思いますよ。

今後の目標を教えて下さい

目標はずばり、“お客様に自分を指名していただく”ことです。現場を見てきた経験から、新婦を最高に引き立たせる「見る目」を持っているのは自分が一番だ、という自信はあるので、その経験と想いを活かして、私自身のファンになってもらうぐらいの気概で、誠心誠意お客様と接していきたいです。
そして、その目標を達成するために、また、プランナーからドレスコーディネーターへ転身した第一人者としても、もっともっと上を目指していきたい。私に続く後輩たちが、働きやすく充実して過ごしていけるための新しい道を開拓する、そのロールモデルになっていきたいと思っています。

One day ある1日のスケジュール

09:30〜

出 社

10:00〜

お客様との打ち合わせ①

初めてビードレッセにご来館される新婦の接客。1日3組の打ち合わせを担当。

13:00

お客様との打ち合わせ②

ウエディングドレスに合わせるアクセサリーをコーディネートする、小物の打ち合わせ。

16:00

お客様との打ち合わせ③

ラストフィッティングの新婦とはお会いするのが最後になるため入念にチェック。打ち合わせの合間に、週末の挙式に向けてアクセサリーなど小物類の搬入準備や返却されたアイテムのメンテナンスを行う。

18:30

退 社

キャリアステップを見る

Other Staff

  • チーフプランナー SAKI INOUE
  • エグゼクティブプランナー ATSUKO SUZUKI
  • 支配人 NAOTO SHIGEOKA
  • エリアマネージャー・スーパーバイザー YUTARO SUGIYAMA
  • ウエディングプランナー KANA WATANABE
  • エリアマネージャー DAIKI TANAKA
  • ウエディングプランナー EMIKO FUJIMOTO
  • ウエディングプランナー TOSHIHARU ANDO
  • 人材教育担当室リーダー AYUMI MINAMI
  • 商品開発室チーフ YOSHIHIRO TESHIMA
  • 店舗管理部サブマネージャー MIHO INAYAMA
  • 広報グループマネージャー SATSUKI EBATA
  • ドレスデザイン・チーフコーディネーター MAMI YAMADA
  • チーフコーディネーター TOMOE YAMASHITA
  • 料理長 SHU MASUYA
  • キュイジニエ NAOTO SUGIMOTO

募集要項 / エントリー

私たちと一緒に「最高の結婚式」を奏でませんか?

  • 新卒採用
  • 中途(キャリア)採用
  • パート・アルバイト

    専属司会者採用